ホーム > 設立目的および紹介 > 設立目的および紹介
韓国文化芸術委員会は、素晴らしい芸術が私たちの人生を変える力を持つ、と
いう信念の下で、文化芸術振興のための事業や活動を支援することですべての
人々が喜びを共有し、価値ある人生を生きることができるようにするという目
的で設立されました。

韓国文化芸術委員会は、文化芸術振興法により1973年に設立された韓国文
化芸術振興院がその前身となっており、その事業と組織を発展的に継承してい
ます。専門性をさらに高め、現場性が強化された芸術支援システムを構築して、
2005年8月26日に発足しました。

韓国文化芸術委員会は、文化芸術家ら11人の委員の合意により、文化芸術支
援政策についての意思決定をする構造になっており、芸術の自生力を養い、芸
術創造をリードして、芸術の振興を通じて芸術市場の生産力を拡大するための
様々な支援プログラムを運営しています。