ホーム > 委員会組織 > 事務所
委員会:文化観光部長官が委嘱した11人の委員で構成される、
         委員会の業務に関する最高議決機関です。

委員会は、各芸術ジャンルを代表する芸術家や、文化界の著名人で構成され、委員は委員会の業務に関する議決権を持ちます。委員会は、1人の委員長が業務を総括し、委員会傘下に実務委員会である小委員会をおいて、分野別支援政策や、詳細支援方針について議論するようにしています。



事務所:委員会の事務を補助し、委員会事業を執行するための実務執行機関です。

事務所は、委員会の事務を総轄する1人の事務所長と、政策、企画調整、芸術振興、文化協力業務を分担する4つの室と実務チームで構成され、芸術劇場、美術館、芸術情報館、文化芸術研修院など、4つの支援施設を運営しています。